川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

川越いしかわ鍼灸治療院のブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

今回はひどい肩こりに悩む方にお伝えする体操です。

・ストレッチしていても良くならない…

・マッサージをしてもその場しか良くならない…

・薬を飲んでもまた痛くなる…

このようなお悩みがある方は是非今回お伝えする体操をやってみてください。

今回お伝えする体操は直接肩の筋肉をほぐしたり、ストレッチするものではありません。

ですが、継続して体操を行うことで姿勢が改善し、結果として肩こりが改善する効果が期待できます。

人によってはすぐ効果を感じることもあります。ただし、症状やお身体の状態によっては効果を感じるまで時間がかかることもあります。

肩こりは結果です。今までのお仕事や生活の中での姿勢や身体の使い方で首や肩の筋肉に負担が積み重なり起きています。それをすぐに良くするのはなかなか難しいです。すぐ良くなりたい気持ちはわかりますが、少し長い目で見ていきましょう。

 

さて、今回お伝えする体操は、姿勢を改善させるのですが、特に頭の位置の改善です。

肩こりになりやすい姿勢は、頭部前方位姿勢と言われる姿勢です。

頭部前方位姿勢とはこんな感じです↓

頭部前方位

頭の重心は、横から見ると耳の穴辺りにあります。ちなみに頭の重さは個人差がありますが、だいたい5~6キロと言われています。

頭の位置が前方に行く事で頭の重心も前にずれてしまいます。そうなると頭が前に倒れようとする力が強くなり、頭を支える首や肩の筋肉に過剰な負荷がかかります。これが毎日続くことで負荷が積み重なり筋肉や関節などが悲鳴を上げて痛みをだしてしまいます。

硬くなった筋肉をストレッチやマッサージで柔らかくするのも大事ですが、そもそもの筋肉が硬くなる原因を改善させないと結局繰り返してしまうことになります。

というわけで、この頭部前方位を改善させる必要があります。

体操のやり方はこちらをクリック

※今のお身体の状態に合わない場合もあります。ストレッチ中やストレッチ後に症状が強くなる場合は、中止して専門の先生にご相談ください。

今回の体操だけで症状が改善す場合もあるかもしれませんが、あくまでも症状を改善させるための体操の中の1つです。姿勢や普段の身体の使い方、筋力低下、筋肉の硬さ、関節の硬さなど他の要因も改善させることが必要な場合があります。

今回の体操がうまくできない場合は、筋肉や関節の硬さがあるかもしれません。また背骨の動きは、骨盤が土台となり連動していますので、骨盤や腰、背中の動きが硬くなっている場合もあります。そういった場合はそちらの動きも改善する必要があります。

当院では痛めた局所に対する施術だけでなく、痛めた局所に負担をかけている原因(姿勢、身体の使い方、他関節の硬さ、筋力低下など)も改善していくことで、再発しにくい身体を作り、健康寿命を延ばすお手伝いをしています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。

 

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP