川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

川越市いしかわ鍼灸治療院のブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

今回お伝えする体操は、

「首の痛みや肩こりでマッサージした後は楽だけど時間が経つと戻ってしまう…」

という方にオススメのエクササイズになっています。

どんなエクササイズを行うかというと

頸椎と言われる首の骨と肩甲骨を安定させる体操になります。

なぜ、頸椎と肩甲骨を安定させることが首の痛みや肩こりに効果的なのか?

交通事故などのぶつけた、捻ったなどの外傷でなければ、首の痛みや肩こりの原因の多くは普段の姿勢であることが多いです。

どんな姿勢かというと下の2つのイラストのような姿勢です。

頭部前方位や巻き肩と言われる姿勢です。

頭部前方位 巻き肩

 

こういった姿勢はデスクワークや最近ですとスマホを見る姿勢ですよね。

頭の重心は耳の穴付近にあります。

なので、頭部前方位姿勢になると頭の重心が前にいき、首の後ろの筋肉や肩、背中の筋肉で良い姿勢に比べてより支えなければいけなくなり過剰な負荷がかかります。

巻き肩になると背中が丸くなり肩甲骨は外側に開いてしまいます。そうなると肩や背中の筋肉は常に伸ばされた状態になります。

筋肉に1番負荷がかかる使い方が筋肉が伸ばされながら力が入っている状態です。

首や肩、背中の筋肉は抗重力筋と言われ、地球上に重力がある限り姿勢を保つために常に使われています。座っていても使われています。

巻き肩になると肩や背中の筋肉が伸ばされた状態で力が入っている事になり、過剰に負荷がかかってしまいます。

よく巷で「肩甲骨はがし」というのを聞きます。

肩甲骨の動きを良くすることは大切なんですが、それだけでは肩こりを悪化させてしまうこともあります。

なぜなら肩甲骨を支える筋肉も緩んでしまい余計に巻き肩が強くなってしまう可能性があるからです。

並行して肩甲骨を正しい位置で安定させるエクササイズが必要になります。

今回のエクササイズは正直即効性はありません。

軽度の症状であれば即効性が期待できるかもしれませんが、基本的には継続して取り組んで頂くことが大切です。

継続して取り組むことで頸椎や肩甲骨を正しい位置で安定させる筋肉が活性化され、首の痛みや肩こり、姿勢の改善につながります。

頸椎・肩甲骨の安定化エクササイズの動画はこちらをクリックしてください。

※今のお身体の状態に合わない場合もあります。体操中や体操後に症状が強くなる場合は、中止して専門の先生にご相談ください。

今回の体操だけで症状が改善する場合もあるかもしれませんが、あくまでも症状を改善させるための体操の中の1つです。姿勢や普段の身体の使い方、筋力低下、筋肉の硬さ、関節の硬さなど他の要因も改善させることが必要な場合があります。

当院では、丁寧なカウンセリング、検査、説明を行い、痛めた局所に対する施術だけでなく、痛めた局所に負担をかけている原因(姿勢、身体の使い方、他関節の硬さ、筋力低下など)も改善していくことで、再発しにくい身体を作り、健康寿命を延ばすお手伝いをしています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP