川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

川越市いしかわ鍼灸治療院のブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

今回お伝えする体操は、

・歩く時に身体が安定しない

・歩くと股関節に違和感や痛みが出る

・歩くと膝に違和感や痛みがある

といった方にオススメの体操です。

今回の体操を継続して行うことで歩行時の体幹や骨盤、股関節、膝が安定して、腰や股関節、膝関節への負担を軽減してくれます。

どんな体操を行うかというと片足立ちです。

始めから何も持たずに片足立ちをすると転倒する恐れもあるので、杖をもって行います。

杖が無ければどこかにつかまって行ってください。

なぜ片足立ちがいいのか?

片足立ちになるとバランスが崩れます。そうなると人は反射的に身体を真っ直ぐ保とうとします。これが大切なんです。

人の足裏にはメカノレセプターと言われる姿勢を調整するためのセンサーのようなものがあります。そのセンサーが普段何気なく身体を動かしている時に姿勢の状態を感じ取り脳に情報を送ります。脳に送られた情報は処理され、姿勢を調整するのにどの筋肉にどのくらい力を入れたらいいのか脳から指令が伝えられます。正常であればこの一連の流れが勝手に起きるのです。

メカノレセプター

しかし、この一連の流れが、加齢や神経系の症状によって低下してしまうことがります。低下してしまうと靴下が立って履けないとか歩くのが不安定になるなどが出てきます。

筋力を上げることも大切ですが、こういった神経回路も向上させていくことでより効果的になります。

その一番簡単な体操が片足立ちです。

でも片足立ちも正しい姿勢で行わないと逆に症状を悪化させてしまうこともあります。

正しい片足立ちのやり方はこちらをクリック

※今のお身体の状態に合わない場合もあります。体操中や体操後に症状が強くなる場合は、中止して専門の先生にご相談ください。

今回の体操だけで症状が改善する場合もあるかもしれませんが、あくまでも症状を改善させるための体操の中の1つです。姿勢や普段の身体の使い方、筋力低下、筋肉の硬さ、関節の硬さなど他の要因も改善させることが必要な場合があります。

当院では、丁寧なカウンセリング、検査、説明を行い、痛めた局所に対する施術だけでなく、痛めた局所に負担をかけている原因(姿勢、身体の使い方、他関節の硬さ、筋力低下など)も改善していくことで、再発しにくい身体を作り、健康寿命を延ばすお手伝いをしています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP