川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

川越市いしかわ鍼灸治療院のブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

今回は腰痛を和らげる体操をお伝えしていきます。

今回の体操は、

・歩いていると腰が痛くなってくる
・物を持ち上げたりする時に腰が痛くなりそうで不安だ…
・歩いていると脚に痛みやしびれが出てくる
・腰が痛いのは姿勢のせいだと思っている
・歩くのが不安定な感じがする

こういったお悩みのある方にオススメの体操です。

今回の体操は腰や骨盤を安定させる筋肉に対する体操です。

腰や骨盤を安定させる筋肉は、腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋。主にこの4つからなります。
インナーマッスルとかインナーユニットなんて呼ばれてもいます。

 インナーユニット

 

これらの筋肉がしっかり機能することで腰や骨盤が安定します。

腰や骨盤を安定させる筋肉がしっかり機能するには、ただ力が入ればいいというわけではありません。これらのインナーマッスルは錐体外路系になるので、意識的に動かすことができない筋肉です。
腕に力こぶができる上腕二頭筋のような大きな筋肉は、肘を曲げようと意識すれば力が入りますが、インナーマッスルは違います。無意識下で反射的に力が入る様になっています。
例えば片足立ちをすると不安定になり身体のバランスが崩れます。でもその時に背骨や骨盤を真っ直ぐ保とうと勝手筋肉に力が入ります。この時には身体ではこんな反応が起きています。

足の裏にある姿勢を感じるセンサーが「姿勢がくずれた」と感じる⇒それを末梢神経が脳へと伝える⇒脳が情報を処理⇒また末梢神経を使って筋肉に指令を出す⇒バランスを保とうとする

最初の「姿勢が崩れた」という情報を感じて脳に伝えるということが起こることで筋肉に力が入る様にコントロール出来ています。最初の情報を感じる感覚が無ければ筋肉もうまく機能しません。

こういった神経系を含めた体操を今回お伝えしていきます。

今回の体操を継続していくことで、

・歩いている時の腰痛が改善する
・歩いている時の脚のしびれや痛みが改善す
・歩行が安定してくる
・立ち上がりや動き出しが安定する
・姿勢が改善する
・歩行時に股関節や膝への負担も減らしてくれる

などの効果が期待できます。

体操のやり方は動画で👇

※今のお身体の状態に合わない場合もあります。体操中や体操後に症状が強くなる場合は、中止して専門の先生にご相談ください。

今回の体操だけで症状が改善する場合もあるかもしれませんが、あくまでも症状を改善させるための体操の中の1つです。姿勢や普段の身体の使い方、筋力低下、筋肉の硬さ、関節の硬さなど他の要因も改善させることが必要な場合があります。

当院では、丁寧なカウンセリング、検査、説明を行い、痛めた局所に対する施術だけでなく、痛めた局所に負担をかけている原因(姿勢、身体の使い方、他関節の硬さ、筋力低下など)も改善していくことで、再発しにくい身体を作り、健康寿命を延ばすお手伝いをしています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP