川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

川越市いしかわ鍼灸治療院のブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

今回の体操は、
・歩いていると膝が痛くなってくる
・運動はできるけど膝に違和感がある
・階段の昇り降りが怖い
・この先膝に不安がある
という方にオススメです。

膝が痛くなる原因はいろいろあります。
その中の1つにニーイントゥーアウトというものがあります。

ニーイントゥーアウトとは?
下の写真を見て下さい。これがニーイントゥーアウトです。
ニーイントゥーアウト
見た目にも膝には良くはなさそうですよね^_^;
このニーイントゥーアウトがあると膝の内側は引っ張られる負荷がかかり、外側には関節が圧迫される負荷がかかります。

ニーイントゥーアウトになる原因は?
ニーイントゥーアウトになる原因は、足部と股関節に問題があることが多いです。
足部で言うと代表的なのが偏平足です。偏平足とは、土踏まずの部分のアーチが少なくなっている状態です。偏平足になると足の内側のアーチがつぶれてしまうので、足が内側に入り込んできます。すると足の上にある脛骨(すねの骨)も内側に入り込んできてしまい、それに連動して膝が内側に入り込みます。(下のイラスト参照)
運動連鎖
他には、股関節を安定させる筋肉が弱くなっても膝が内側に入り込んでしまいます。
股関節を安定させる筋肉が弱くなると太ももを真っ直ぐに保てなくなり膝が内側に入り込んでしまいます。

ニーイントゥーアウトがあると膝だけでなく、運動連鎖によって足部や股関節、腰にも影響が出てしまいます。

ニーイントゥーアウトを改善させるとどんな効果がある?
ニーイントゥーアウトを改善させることで膝への偏った負荷がまず軽減していきます。
それによって以下のような効果が期待できます。
・変形性膝関節症の進行を防ぐ
・半月板への負荷軽減
・膝関節を支える靭帯への負荷軽減
・歩行の安定
・股関節への負荷軽減
・腰への負担軽減
などなど色んな効果が期待できます。

 

体操のやり方は動画で👇

※今のお身体の状態に合わない場合もあります。ストレッチ中やストレッチ後に症状が強くなる場合は、中止して専門の先生にご相談ください。

今回の体操だけで症状が改善す場合もあるかもしれませんが、あくまでも症状を改善させるための体操の中の1つです。姿勢や普段の身体の使い方、筋力低下、筋肉の硬さ、関節の硬さなど他の要因も改善させることが必要な場合があります。

当院では、丁寧なカウンセリング、検査、説明を行い、痛めた局所に対する施術だけでなく、痛めた局所に負担をかけている原因(姿勢、身体の使い方、他関節の硬さ、筋力低下など)も改善していくことで、再発しにくい身体を作り、健康寿命を延ばすお手伝いをしています。

ご興味のある方はこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP