川越市で根本改善を目指すなら「いしかわ鍼灸治療院」

それぞれメリット・デメリットがあると思います。

何が違うのかを理解して頂き自分に合った院を選択して頂ければ幸いです。

整体院と整骨院の違いは大きく以下の3つになると思います。

①資格の違い

②施術料金の違い

③施術内容の違い

それぞれ細かく解説していきます。

 

①資格の違い

資格

まず、整骨院や接骨院は柔道整復師という国家資格がないと開業できません。柔道整復師の資格を取得するには専門学校の場合は3年間、大学の場合は4年間解剖学や生理学、柔道整復理論などの勉強と現場実習をへて卒業試験に合格すれば、国家試験の受験資格が得られ、国家試験に合格すれば晴れて柔道整復師の資格を取得できます。ちなみに柔道整復師国家試験の合格基準は必修問題50問中8割正解、一般問題200問中6割正解で合格になります。(厚生労働省ホームページより)

一方整体院は国家資格を取得していなくても、整体師という民間資格で開業することができます。スクールなどで整体に関する知識や技術を身に着けて整体院などに就職するか開業するといった流れが一般的です。民間資格だからといって知識や技術が整骨院の先生より少ないかと言ったらそうとは限りません。しっかりと知識、技術を身に着けている先生もいらっしゃいます。最近では柔道整復師や鍼灸師、整形外科で働いていた理学療法士など国家資格を持った先生も整体院を開業されています。

あくまでも開業条件の違いであって、整骨院や接骨院と整体院どちらの方が良い先生がいるというわけではありません。どちらにも良い先生はいらっしゃいます。

②施術料金の違い

お金

これは保険が使えるか使えないかによって施術料金は違ってきます。

保険申請を行うには柔道整復師の資格が必要で整骨院(もしくは接骨院)として国への登録も必要です。整体師や整体院では保険申請をするための登録が出来ません。

保険が使える整骨院や接骨院では1回の施術費用は健康保険の負担割合にもよりますが300円~800円程度が相場です。しかし、最近では保険が使える整骨院や接骨院でも保険料金の施術だけでは症状を改善させることが難しい場合はプラスで自費施術を行う院もあります。完全自費で行っている整骨院や接骨院もあります。確認するには直接問い合わせて頂くかホームページを見ていただけるといいと思います。

一方整体院の施術費用は5000円前後~10000円前後が相場ではないでしょうか。施術費用だけ見ると保険を使った施術費用とはかなり違いますが、その理由は次の項目でお伝えしていきます。

③施術内容の違い

関節モビライゼーション

行かれたことがある方はご存じかと思いますが、ごく一般的な整骨院や接骨院の施術は痛めている部位のみに電気をかけてマッサージ、という流れのところが多いと思います。なぜ痛めた部位のみの施術しかしないのか?それは厚労省によって保険申請できる部位数が決められているからです。基本的に保険申請できるのは痛めた部位のみです。そのため施術できるのも痛めた部位のみになるのです。痛めた部位のみの施術では症状を改善するのに難しい場合があるため、プラスで自費施術を行う整骨院があるのです。つまり整骨院では自費施術を行わなければ基本的には痛めた部位のみの施術になります。

一方整体院は保険による施術部位数の縛りなどはありません。なので、整体院によって施術の方法は違うと思うのですが、痛めた部位の施術だけでなく痛めた部位に負担をかけている原因(姿勢・身体の使い方・筋機能低下など)に対しても改善させる施術を行っているところが多いです。施術の方法は整体院によって違ってくると思います。

 

整骨院や接骨院

整体院

開業資格

柔道整復師(国家資格)が必要。

整体師(民間資格)でもOK。

最近では柔道整復師や鍼灸師、理学療法士も開業している。

料金

300円~1000円程度

(負担割合や院によって違いがあります。)

5000円前後~10000円前後

施術内容

痛めた部位に対して電気やマッサージ等

※ごく一般的な整骨院や接骨院での施術内容です。全ての院とは限りません。

痛めた部位の施術+痛めた部位に負担をかけている原因(姿勢、筋機能低下、身体の使い方など)を改善させるための施術や全身のバランスを整えていく施術などが多い。

※今まで見てきた個人的な見解です。ご理解ご了承の程宜しくお願い致します。

現在、整骨院や整体院などはコンビニよりも多いと言われています。同じ整骨院や整体の中でも違いがあります。どこに行っていいのか。自分にとって合う所はどこなのか。正直わからないですよね。そんな方へ少しでも参考になって頂ければと思います。

川越市の整体なら「いしかわ鍼灸治療院」 PAGETOP